ガバナー事業 [ Governor Service ]


サービスエリア
ガバナー修理 / オーバーホール / 出張サービス
 当社のガバナー部門は、1978年(昭和53年)、日本ウッドワードガバナー株式会社(現 ウッドワード・ジャパン株式会社)のガバナー認定サービス工場として日本で最初に指定されました。
 以来、九州全域と山口県の一部そして沖縄県までの地域をサービス範囲として活動いたしてます。
 ガバナー(調速器)は原動機の脳にあたり、全ての司令はガバナーにより発信され原動機のコントロールを行います。当社では、あらゆるガバナーの修理及びレトロフィットに関する技術をもって皆様のご期待に応えることが可能です。 国内を始め海外との技術提携により、より細かいサービスを行うことができます。
 分解、洗浄、組付け、テストと一連の流れにも細心の注意をはらい確かな品質を保ちお客様から信頼されるよう常に心がけております。 また、職場環境は一つ一つの品質に大きな影響をあたえます。
 私たちは、日頃から職場環境作りに力をいれ、安全で清潔、そして楽しい職場作りを目指すことも品質の向上の大きな要素の一つと確信しております。
 さらなる品質向上のため、専門教育機関への派遣を毎年実施し、優秀なエンジニアの育成に努めてきております。 これら、洗練された技術、職場環境から送り出されるガバナーは確かな信頼を得られるものと信じております。
 近年、我々をとりまく社会環境は排出ガス、騒音規制といったきびしい課題が山積してる中、今後多くの改善すべき課題がのこされています。
 制御系も電子制御が必須条件となりつつあります。機械式制御から油圧式制御へまた機械、油圧式制御から電子制御へ変貌しつつあります。

 これらガバナー修理に関するご用命はお電話・E-mailまたは下記、修理依頼書からご用命下さい。
 また、ZEXEL社製油圧ガバナー(RHD-6 等)の修理にも対応いたしておりますのでお気軽にご用命下さい。

ガバナ修理依頼書のダウンロード



woodword  woodword
ウッドワード・ジャパン株式会社 及び 株式会社ウッズ
認定サービス工場
Copyright(c) Nakajima Nozzle Co.,Ltd. All Rights Reserved.